精力増強に効く成分は発毛にも良い

基本的に、精力増強に効く成分は発毛にも良い成分であると考えて間違いありません。何故かと言うと、勃起をするにしても発毛をするにしてもホルモンバランスが非常に大きな影響を与えているからです。
薄毛の症状を発症させている人の多くは、男性ホルモンというホルモンによって抜け毛の作用を引き起こしている状態にあります。男性ホルモンはDHTという物質を作る作用を持っていますので、この作用が働くと毛乳頭に悪い影響を与えてそれが抜け毛の原因として働くようになるわけです。そのため、抜け毛を少なくするためには男性ホルモンの働きを抑えなくてはいけません。
一方で、精力増強には男性ホルモンが不可欠なので仮に薄毛の症状を治療するために男性ホルモンの働きを抑えてしまうと精力が減退して勃起不全に陥ってしまうこともあります。実際に、男性ホルモンによって発症する男性型脱毛症を治療するための薬を継続的に服用すると勃起不全になってしまう可能性が高くなることがわかっています。
これらの問題を解決させる成分としては亜鉛というものがあります。亜鉛は精力を増強させる効果があるだけではなく、発毛を促す効果もありますので両方に効く魅力的な成分です。特に、亜鉛は男性ホルモンの働きを強くしながら毛母細胞という髪の毛を成長させるために必要な細胞を活性化させる働きを持っていますので、この栄養分をとり続けることによって効率的に両方に効く成分を取り入れることが出来ます。
精力と発毛の関係に関しては医学的にもわかっていることなので、正しい栄養分をとり続ければ薬に頼らなくても勃起を持続させることが出来る上に発毛を促すことも出来るということを忘れてはいけません。